スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Linking Notes投稿作品マイリスト

スターキャッチャー初音ミクのイラスト制作過程

おかげさまでいつになく好評のスターキャッチャーですが、三日目にして再生数2000を突破しました!
ランキング最高位も48位となっております。(確か昨日が53位くらいだっけ。今日は213位!)

これもひとえに皆様のおかげです。ありがとうございます!

そして日刊ぼからんなるものにも初めてランクインされました!なんと4位です!
是非ご覧頂ければと思います。


今まで公開してきた曲と色々状況が異なるので、何が要因でこれほどの差が出たのかについては後日考察してみたいと思いますー。

さて今日はスターキャッチャーのイラストについて書こうと思います。

相変わらずイラストの練習とか一切してないので、6枚目のイラストです。
なにげにこのブログのトップ絵も変更してしまうくらい、今回は良く描けたと思います。
ただ、完成した曲とPVのイメージと合わせると、表情とかポーズにもうちょっと検討の余地があったような気もしますね。ジャケ絵としては良いと思うんですが。
やっぱ絵が動くと印象が違いますよね。単純に一枚絵だから動かすのが無理あるっていうこともありますが…、動画の構成が決まってからそれ用に絵を描く(逆もまたしかり)、みたいな双方向の干渉が出来るとさらに良いものがつくれる気がしました。
まぁ顔合わせてのチームとかにならないと厳しそうですけど。
動画師やってる友達とか出来ないかなぁ。

ではさくっと制作過程紹介です。

まず最初の手書きラフ↓(これは前にも公開しましたけど)
st01.jpg

今回はほぼ直立姿勢だったのである意味描きやすかったんですが、そもそも人体の比率なんて知りもしないので以下のサイトを参考に書きました。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=manga&illust_id=19290734
ラフの横にうっすら数字が描いてるのがこの名残です。
これはめっちゃ役立ちましたね。
それでもちょっと変なところはありますけど、とりあえずこれが限界だったので次へ。

こちらがざっくり色を塗った状態です↓
st02.jpg

例によってヤバいかも…と心がざわつく段階ですね。。
あと今回やっとペンタブレットで線に強弱をつける機能を使えるようになりました。
でも全然活かされないです汗

光の玉を持ってるので、顔に影をつけようとも試みました。
最終的には往年のプリクラみたいに全体的に白く飛ばすという荒技に落ち着けましたけどね。
顔の影は難しいです…↓
st03.jpg


結局飛ばして、髪の毛の質感を足したところ。
ざっくりアニメ塗りっぽい感じにしました。
ちょうど描いてる時期に初めてまどマギを見たので、そこらへん影響されております↓
st04.jpg

全身はこんな感じで↓
st05.jpg

ちなみにこの光の円盤的な効果ですが、これはフリーのブラシ素材を見つけてきて、貼付けただけです。
変形したり光ってる風な加工はしましたけど、この複雑な図形を描くのは面倒くさすぎて無理です。。
ちなみに私は絵に関しては素人ですが、フォトショップの加工は仕事柄たまに使うので、こういうのはわりと得意だったりします↓
st06.jpg

あとミクの袖の部分のシンセのインターフェースぽい模様ですが、こちらも素材を配布されている方がいたのでお借りしました。
大変ありがたいです。これからも活用させて頂きます。。
st07.jpg

そんで完成です↓
イラスト

今回の絵はかなり時間かかりました。
動画師さんに渡すのはトリミングされてない全身絵が良いとのことでしたし、サイズも実はかなり大きめで描いてます。
初コラボということで張り切っちゃいましたね。
もうくたくたです。

そんなこんなで引き続き、再生、コメント、マイリス、ツイッターやお知り合いへの拡散、などして頂けるとさらに嬉しいです!!
よろしくお願いします!


Linking Notes投稿作品マイリスト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

投稿曲
Linking Notes投稿作品マイリスト

二次創作して頂きました
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

Linking Notes

Author:Linking Notes
イラストや動画でのコラボ、歌ってみた等の二次創作してくれる方歓迎です!ご連絡頂ければ製作用音源などご用意致します。

twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。