スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Linking Notes投稿作品マイリスト

Flash動画PVの作り方(新曲解説)

新曲カメレオニストイデオロギー、引き続きご視聴よろしくお願いします!


さて、今回はこの曲の動画について軽く触れようかと思います。
まず前提として私は動画師でもなんでもないので、基本的に難しいことは出来ません。
使用ソフトはFlashで使えるスキルとしては拡大縮小・移動・回転・表示非表示のみと言っても過言ではございません。
その組み合わせでなんとかしようというのが基本コンセプトになります。

なのでまず最初に以下のような一枚ラフをつくってこれを動かしていく感じで考えました。

Chama-01.png

こちらは同じくAdobeのIllustratorでつくっております。
これをもとにコピペしたりFlash上で同じようなものをつくって動かしていったわけです。

ちなみにミクの画像は公式でこちらから配布されております

またカメレオンや人物シルエットも以下の無料素材サイトから拝借しております。
http://kage-design.com

こちらのサイトのデータはベクターデータなのでIllustrator、Flash共に拡大縮小自由自在です。

また、今回は文字を大きく扱ってるのでフォントが重要になってくると思うのですが、私仕事で雑誌のデザインなどをやっている関係上ちゃんとしたフォントをもとから持ってるんですよね…。
こればっかりは手軽にマネ出来ない環境かも知れません。すみません。。
ちなみにMacで標準で入ってるヒラギノはプロの現場でも使われてるクオリティの高いフォントですのでオススメです。ただ太さ違いを揃えるとなるとまたお金がかかるので微妙かも…。そしてWinはわかりません。。

でざっくりいうと上記画像を分割して、拡大縮小・移動・回転・表示非表示を駆使すればなんだかんだ完成です汗。
3Dカメラワークやエフェクトなどは一切なしです。
強いて言うならマスク機能でしょうか。輪郭だけ残して中の色を変える、みたいな。
まぁそれも別に無いなら無いで良いかもなって感じでした。

あとイントロから出てくる円が回転してるモチーフですが、これも世の中的には非常に良く使われているモチーフです。
作り方は至って簡単。
1.直径と線の太さと色をランダムにした同心円を用意します。
2.それぞれの円の線の長さを適当なところで切ります。半円とか四分の一の円とかそういう感じに。
3.円の中心は変えないままランダムな速度、向きで回転させます。
で、出来上がりです。

en.png

↑こんな感じで、太さや色のバリエーションを変えていけば色んなイメージのものが出来ます。
透明度をいじって下のものが透けたりすると雰囲気が出るかと思います。
これをまとめて拡大縮小、回転を加えるとなんとなく3Dぽくなったんですが、たまたまです笑

とまぁこれが今回つくった動画の裏側になります。
シーン数が多くカット割も速かったので色々やったように見えるかもしれませんが(実際私もレベルアップした気になりましたが)、良く見てみると別にたいしたことはやってないんですよね汗

作曲もそうですが、「当たり前」の組み合わせでも色んなものがつくれるんだなぁと実感しました。
ま、でも実際つくるのは大変でしたけどね笑

Linking Notes投稿作品マイリスト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

投稿曲
Linking Notes投稿作品マイリスト

二次創作して頂きました
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

Linking Notes

Author:Linking Notes
イラストや動画でのコラボ、歌ってみた等の二次創作してくれる方歓迎です!ご連絡頂ければ製作用音源などご用意致します。

twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。