スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Linking Notes投稿作品マイリスト

FlashでモーションタイポグラフィなPVをつくった件

というわけで引き続きSeven Steps to Heavenよろしくお願いします!



今回手持ちのFlashというソフトを使って動画をつくりました
世の中的には動画といえばほぼAfterEffectsでの制作ですよね。

同じAdobe製品なんですが、私はDesign & Web Premiumてやつを買ったのでAfterEffects入って無かったんですよねぇ。こんなことなら奮発してMaster Collectionにしとけば良かったか‥

なんて嘆いても仕方ないのでFlashで出来るところまでやろうと考えてるわけです。

ちなみに前にも書きましたが今回はこの↓本を参考にしてます。結果すごく良い本だったと思います。


やってみた感じなんですが、文字や画像を動かす分にはかなり簡単に出来ます。
今回の私の動画のギターソロ以外の部分は誰でもわりと簡単につくれると思います。

逆にうまく出来なかったのが、乗算やオーバーレイ、スクリーンなどの透過表現ですね。
理科で習った光の三原色とかそういうやつです。重ねると白くなるという。
ギターソロの部分はそのRGBを重ねる実験でして、それがうまく出来なかった。

ちょっと専門的な話になるんですが、Flashでこの透明効果を加えるにはシンボルの属性をムービーってやつにしなければいけないのです。
で、ムービー属性のシンボルがある状態で書き出すと動画がバグるというかおかしなことになるのです‥。

前回の夏雲とリグレットで一部文字が消えたりしたんですが、これが原因だったんですねぇ。

FlashでPV的な動画をつくるときにはすべてのシンボルの属性をグラフィックにしてやることが大切です。
ようするに全部1枚の画像として動かしていきましょうよ、ってことですね。
(徐々に薄くするとか半透明効果は使えます)

もちろんAfterEffectsで皆さん良くやる派手なCG効果みたいのもたぶん一切出来ません汗
カメラワークとかもないです汗
ただひたすらに拡大縮小、移動回転を駆使してなんとかしろという、まぁある意味わりきった使い方でやるしかないですね。。

でも特殊効果を考えなければそれなりに色んなことが出来る印象です。
あくまで動画は動画師さん、餅は餅屋で、のスタンスの私としては十分です。(そりゃAfterEffects欲しいですけど‥)

次回曲はイラストレーターさんに絵を頂いているので、それらに文字乗せて動かしたり、フェードインアウトしたり、そのくらいなら問題なく出来そうです。よかったよかった。

なにより書き出し時のバグリ問題が解決したのが大きい。
日々成長ですね。

今回のようなモーションタイポグラフィは次の次の曲で活かそうと思っています。

次回曲はイラストとメロディを重視したきれいな曲です。
次々回曲はインパクト重視の曲です。

どちらも自信作予定ですのでご期待下さいましー

Linking Notes投稿作品マイリスト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

投稿曲
Linking Notes投稿作品マイリスト

二次創作して頂きました
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

Linking Notes

Author:Linking Notes
イラストや動画でのコラボ、歌ってみた等の二次創作してくれる方歓迎です!ご連絡頂ければ製作用音源などご用意致します。

twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。